妊婦って飲むものなくない?-アルコール・カフェインNGで苦しむ-

こんにちは。
妊婦初期はアトピーもさほどひどくなく、肘裏にすこし出ているくらいです。
今回は妊婦の飲み物について。



妊婦って飲むものなくない?

アトピー妊婦

妊婦になって本当に苦労してるのが飲み物です。

妊娠が発覚するまでは、

・朝コーヒー
・昼ごはん後コーヒー
・夜は晩酌

ルーティンになっていたわたし。

働いていたので、仕事中はペットボトルのお茶を飲んでいました。

調べてみるとわかるんですけど、コーヒー・紅茶・緑茶・ほうじ茶・烏龍茶・ココア…カフェイン入っている飲み物の多いこと…!!!!

妊娠したら、アルコールは飲めないというのはさすがに知っていましたが、
カフェイン量に注意する必要がある、というのは知りませんでした。

ある日、ランチしたお店で緑茶が出され、その後仕事でうかがった先でも濃い緑茶が出され、さすがに飲みすぎかなと思ったら、その夜の胎動がドンドコドンドコすごかったんです。今までにない胎動でした。直接関係あるかわかりませんけど、やっぱり赤ちゃんにもカフェインは届いてしまうわけで注意が必要だと痛感しました。

カフェインは200mg(コーヒー2-3杯まで)までなら妊婦も飲んで大丈夫と言われているけど、いちいち量を気にしながら飲むことも大変なので、私はできるだけカフェインレスの飲み物で過ごしてみることにしました。

じゃあカフェインレスの飲み物を買おう…と思ったけど!

そう思って最初、ハーブティを買ったんですね。カモミールが主成分の。
そしたらハーブティの成分でも注意が必要なものがありカモミールもあまり飲みすぎないほうがいいとネットで知りました。がーん

でもハーブティってカモミール入ってるもの多いんですよね!

ペットボトルのお茶もノンカフェインを謳っている「爽健美茶」と「十六茶」。
コンビニ行くと麦茶以外のお茶でノンカフェインはこの二本くらいしかないのですが、
この二本にはハトムギが使用されているのです。
ハトムギはこれまた妊婦が気をつけたほうがいい成分が含まれるので飲まないほうが良いらしいのです。

このあたりで心が折れて、外出時は水ばかり飲むようになっていました。麦茶も飽きてしまって…。

コーヒーはカフェインレスを選べば大丈夫?

やっぱり朝はコーヒーを飲みたくて飲みたくて、
カフェインレスのコーヒーを買ってきました。

某赤ちゃんグッズ専門店が出している、お湯に溶かすだけのミルクコーヒー
甘くて美味しいんですよね。わざわざ店舗に買いに行きましたよ。

しかーし!!!

このコーヒーを飲むと、わたしは100%お腹を下してしまいました。
なぜかは不明ですが、たぶんデキストリンとか成分のなにかが合わないのでしょう。

お腹をかかえてトイレにいく…というのは、妊婦にとって苦痛でした。

今現在わたしが飲んでいるもの

いろいろ紆余曲折あって、今飲んでいるのはこの3つです。

・ルイボスティー
・カフェインレス紅茶(アールグレイ)
・カフェインレスコーヒー(ドリップ式)

ルイボスティーは鉄分や亜鉛、カルシウムなどが含まれており妊婦に最適なんだそうです。ただ味に癖があるので、合う合わないはあると思います。

カフェインレス紅茶は、セイロンはすこし風味が薄くて私には物足りなかったのですが、アールグレイはかなり良い感じです。価格もお手頃だし、リピートしています。ミルクをいれてミルクティーにしても美味しいです。

ドリップ式のカフェインレスコーヒーはお腹も下さないし、結構飲めます。とくに下のリンクのメーカーのものは結構満足感ありましたよ!

たまにはノンアルで晩酌

ノンアルコールのチューハイやビールもたくさんあるので、今の時代は良いなんて言われますが。

いやいや、添加物すごいですから!注意しないと合成甘味料のオンパレードです。

妊娠したらこういう成分にも気をつけたいですよね。

私が飲んでいるのはキリンの零一(ゼロイチ)です。

合成甘味料は含まれておらず、一番搾り製法で作られています。乳化剤はちょっと気になりますけど、たまに飲むのは全然問題ないでしょう。

なにより味が良いのでたまに飲むとストレス発散になるんですよね。おすすめです。

長いようで短い10ヶ月、ノンアル・カフェインレスで乗り切ろう

妊娠初期は本当に、何も飲めないじゃん!!!!と発狂しそうになりましたが、
まぁ期間限定ですし頑張りたいと思います。

自分に合う飲み物に出会うまで少し苦労しますが、世の妊婦さんストレス溜めずに頑張りましょう。